krage (クラゲ)の本名や年齢をwiki調査!バンド活動の時期も

krage(クラゲ)

テレビ東京で4月22日から放送される女優、倉科カナが出演するドラマ「寂しい丘で狩りをする」に新人女性シンガー「krage(クラゲ)」が主題歌に大抜擢されました。

主題歌に抜擢されたkrageさんは、異例のドラマ主題歌でのメジャーデビュー!

「krage(クラゲ)」として活動する前は、音楽番組への出場やバンド活動をしていた時期もあるそうですよ。

本稿ではkrage(クラゲ)さんの本名や年齢など、気になるプロフィールについて調査してみました。

目次

krage (クラゲ)のwikiプロフィール

本名川村 海月
アーティスト名krage(クラゲ)
生年月日1999年6月29日生まれ(2022年3月現在22歳)
出身北海道
経歴2017年〜2019年11月30日
4人組バンド「Tearless Bring To Light」のボーカルとして活動
出演番組テレビ朝日「音楽チャンプ」への出場(当時18歳)
現在2020年からソロとして活動をスタート

krageさんの本名は「川村 海月(かわむら みづき)」さん、年齢は22歳です。

本名について現在は公開されていませんが、以前音楽番組での出場やバンド活動をしていた時に公開していたことから「川村 海月(かわむら みづき)」さんだということがわかりました。

krage (クラゲ)の由来は?

「krage(クラゲ)」の由来について公開されていませんが、名前「海月」の読み方が関係していると思われます。

理由としては、krageさんの本名である「海月」の読み方について調べたところ、『みづき』の他に別の読み方が複数あることがわかりました。

くらげ、みずき、かづき、かいげつ、うつき、みつき、かいづき、うみづき

このことから、「krage(読み:クラゲ)」とされたのではないかと思います。

krage (クラゲ)としての活動は?

krageさんは、現在まで自身による音楽配信と他アーティストへのfeaturing参加などで活動をされていました。

15歳から本格的に歌唱を始め、その後バンド活動を経て、2020年からソロとして活動をスタートしています。

2020年にYouTubeに投稿した「TK from 凛としての時雨」の『unravel』をカバーした動画では、再生回数130万超えを記録するなど音楽業界でも注目されている存在だったようですよ。

コメント欄には、krageさんの透き通った歌声に絶賛するコメントが多数寄せられています。

130万回再生超えを記録した動画

krage (クラゲ)の経歴

「krage (クラゲ)」として活動する前の経歴について調べました。

テレビ朝日「音楽チャンプ」への出場

krageさんは、2018年1月28日に放送されたテレビ朝日の「今夜、誕生!音楽チャンプ」への出場を果たしています。

弾き語り動画をTwitterとかSNSにアップロードしていて、そのうちのひとつを見たテレ朝のプロデューサーさんから、”こういう番組があるんですけど、興味ありませんか?”って連絡をいただいて。そこから、何回か動画を送ったりして、審査をされて、そこに通って出演したんです。

skream!

「音楽チャンプ」に出演したきっかけは、テレビ朝日のプロデューサーさんからのオファーだったんですね。

番組内の第3回「歌唱チャンプ」で決勝に進出、アルメリノ・アナリンさんに勝利し歌唱チャンプの座に輝いています!

その後、2018年2月4日に放送された第4回「歌唱チャンプ」で挑戦者の琴音さんに敗れてしまいましたが、krageさんの歌声に今後の活躍を期待するファンもいたようですね。

4人組バンド「Tearless Bring To Light(ティアレス)」のボーカルとして活動

krage(川村海月)
skream!

krageさんは、2017年から4人組バンド「Tearless Bring To Light(ティアレス)」のボーカルとして、札幌を拠点に活動をしていました。

メンバーの藤本さんが、スタジオで歌っていたkrageさんの音漏れを聴き、「バンドを一緒やらないか?」と誘ったそうですよ。

krageさんの「音楽チャンプ」への出場をきっかけに、「Tearless Bring To Light(ティアレス)」を知った方も多くいたそうです!

解散理由については詳しくはわかりませんが、2019年11月30日のライブをもって解散したことを発表しています。

目次
閉じる